1. 【Dr.Yuhi blog】患者さまの声❄️coolsculpting編❄️
���\��Ƃ��₢���킹0120-001-935���[���ł̂��₢���킹

STAFF BLOG

【Dr.Yuhi blog】患者さまの声❄️coolsculpting編❄️

2023-04-30

2023-05-02

みなさま、こんにちは

山岡です

 

GWが始まり最大9連休という方もいらっしゃるようですが、みなさまは何連休ですか?

 

KUMIKO CLINICは5月3日〜5月7日までお休みをいただきますが、5月1日、2日は通常通りで診療を行なっておりますので、

みなさまのご来院をお待ちしております

 

 

さて、お顔の印象を変えるパーツとして口唇や鼻のお話しをこちらのブログでさせていただいたのですが、

大変有り難いことにたくさんの患者さまが見て興味をお持ちいただき、

実際に施術を受けた後にとってもハッピーな笑顔を見ることができて、なんとも嬉しい気持ちになることが立て続けにありました

 

注入治療ってその場で変化がわかって驚きと喜びを分かち合えるので、やっぱりこれだからやめられないなぁ〜

とこちらもハッピーな気持ちにさせていただけて、有り難い限りです

 

そしていつも必死に書いているこのブログを思っているより多くの方が読んでくださっていることにも感謝です

 

 

そんなブログの場を借りて、是非ともご紹介したい患者さまの声が届いたので本日はお伝えしたいと思います

 

👇こちらは顎下のクールスカルプティングをお受けいただいた患者さまの声です

 

「全行程無事に終え、内出血もなしという結果に驚いています

 他に遠回りしないで最初から当院で施術を受ければよかった‥」

 

スタッフ一同、大変嬉しいお言葉でしたありがとうございます

 

今回のことの経緯は、

他院で顎下のクールスカルプティングを2回受け、2回とも開始後まもなくアプリケーターが外れてしまい施術完了できず、

さらには2回目の後には施術部位に強めの内出血も出てしまい、

3回目は絶対に安心してできるところで、ということで当院での施術をご希望で受診、という流れです

 

お写真を拝見すると確かにコンシーラーでも隠しきれないほどの内出血がアプリケーターの範囲で生じていました

 

顎下はそこまで皮下脂肪が多くない方も施術をご希望されることが多い部位で、

とりわけ外れやすかったり、「過冷却」というエラーに気をつけなければならない部位です

 

顎下の施術は👇このような形で行います

 

 

この時、体勢と固定が全てと言ってもいいくらいとっても重要なポイントで、

1サイクル45分間の施術を安全に快適にお受けいただくように細心の注意を払って行なっています

 

写真左の黄色の線で囲ったアプリケーターのホースを支えるサポートアームもすごく大切です

 

アプリケーターとホースは結構な重さなので、顎下にその重力がかからないようにしないと、

外れたり内出血のリスクが生じてしまうのかと思います

 

他院で2回とも装着後すぐに外れてしまった患者さまでしたが、

当院では無事に顎下の左右2箇所とも、内出血を生じることもなく施術を完了し、最初のようなお言葉をいただきました

 

ここで私たち施術者側もみなさまも気になるのは、では一体当院とその前のクリニックとの差はなんだったのか!?

ということかと思います

差し支えなければとのお断りのもと、お伺いしたところ、大変ありがたく教えていただきました

 

●一番の違い→機械の装着時の体勢

当院では施術中に適切な姿勢(背筋を伸ばし顎を少し引いた姿勢)を保てるよう、枕やリクライニングを細やかに調整

外れた2回の時の体勢は座位から多少のリクライニング、不安定なヘッドレスト、

どこに体重をかけて良いかわからない状態での施術

 

👆また当院では身体が冷えないよう、ヒートマットやホットパックも使って快適に受けていただける工夫も

(実体験を踏まえると、寒がりの私にはこれはとーっても快適性を分けるポイント

 

色々な形のクッションや大小のタオルで固定の工夫

 

施術前の説明

アプリケーターが外たり過冷却を起こす可能性、その場合は24時間以上空けての再装着となること、

といった事前の説明の有無

この説明がないと、エラー発生時に聞いてないよ〜ってことになりますよね‥

 

エラー後に再装着する際の固定方法の工夫の有無

2回とも全く同じ手技で施術し、同じように外れてしまったそうです

クルスカはとても鋭敏な温度モニタリングのため、アプリケーター内の温度が少しでも不均一になると過冷却という

安全装置が作動し、機械は停止します

そのため、過冷却のエラーが出てしまうことは当院でもどうしてもありますが、再施術の際にはより体勢や固定を工夫

したり、場合によってはアプリケーターを変更できる場合は変更するなど、可能な限り同じエラーが出ないような対策

を取ります

 

エラーが起きてからすぐに気づいてもらえなかった

当院ではナースコールを手元にお渡しし、定期的にお部屋にお声がけに伺い、スタッフが近くにいることが多いためエラー

の際の機械音をすぐキャッチできることも多いかと思います

心配な部位の場合は順調に施術が継続されているか特に留意しています

 

医師は最初のカウンセリングのみで、位置決めなどその後の施術には関わらない

これは当院の大きな特徴です

カウンセリングから装着位置のアセスメントまで全てドクターサイドで行います

リピーターの患者様でも毎回アセスメントはドクターサイドです

理想のボディラインを共有し、実際に鏡を見ながらマーキングして擦り合わせてから行います

前回の施術の感想、困ったこと、次回の施術に向けたアドバイスなどもお伝えさせていただきます

 

こうやって箇条書きにすると、当たり前かと思うようなこともありますが、その当たり前がないこともあるんですよね

 

レーザーや光治療、ボトックスやヒアルロン酸などの美容治療と比較すると、

クルスカはどこで施術してもあまり結果が変わらないのでは?

と思われがちで、

回数やコストの面からも、なかなか色々なところでクルスカの施術を比べてやってみる、ってことはあまりないですよね

 

ですが、以前のクルスカ体験記のブログでもご紹介しましたが、

きっとみなさまのイメージよりずっとずっとクリニックによる手際や安全性の違いがある

と実体験から感じています

 

ちなみにですが、当院ではクルスカを受けられた患者さまにお時間が許せば無記名のアンケートを行なっていて、

改善が必要なご意見があれば常に反映するように心がけています

 

 

最後に、

当院ではcool sculpting Ed講習を受けた専門のスペシャリスト(医師、看護師)でクルスカを行なっています

 

cool sculpting Edとはアラガン社主催の講習会で、本社より講師が来日し、

クールスカルプティング基礎、時代のトレンド、カウンセリング、アセスメント、実践的なトレーニングといった

クルスカの全てを総合的に学ぶ場です

 

私も昨年夏と冬に受講し、修了証いただきましたぁ〜っ

 

当院スタッフの修了証もずらりと並んでいまぁーす❄️

 

当院はまもなく7000サイクルを超える圧倒的な症例数ですが、

セミナーや講演があればスタッフ全員できる限り聴講し、日々ブラッシュアップしていますっ

 

今回は長々と文字が多くなってしまいましたが、ぜひご紹介したかった患者さまの声をお届けでした

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

≪ブログ監修≫

KUMIKO CLINIC

医師 山岡悠飛
プロフィール

 

 

 

 

 

 

公式LINE「お友だち登録で5%OFFクーポンプレゼント!」スマホからQRコードを長押ししてLINEで開いてください

 

 

 

ARCHIVE

2024年
06月 ( 1 ) 05月 ( 2 ) 04月 ( 3 ) 03月 ( 2 ) 02月 ( 3 ) 01月 ( 2 )
2023年
12月 ( 3 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 3 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 4 ) 07月 ( 4 ) 06月 ( 3 ) 05月 ( 4 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 4 ) 02月 ( 5 ) 01月 ( 3 )
2022年
12月 ( 5 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 5 ) 09月 ( 3 ) 08月 ( 3 ) 07月 ( 1 ) 06月 ( 2 ) 05月 ( 4 ) 04月 ( 3 ) 03月 ( 2 ) 02月 ( 3 ) 01月 ( 5 )
2021年
12月 ( 5 ) 11月 ( 5 ) 10月 ( 5 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 4 ) 07月 ( 5 ) 06月 ( 4 ) 05月 ( 4 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 3 ) 02月 ( 4 ) 01月 ( 3 )
2020年
12月 ( 5 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 8 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 3 ) 07月 ( 4 ) 06月 ( 3 ) 05月 ( 2 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 5 ) 02月 ( 5 ) 01月 ( 6 )
2019年
12月 ( 8 ) 11月 ( 7 ) 10月 ( 6 ) 09月 ( 6 ) 08月 ( 5 ) 07月 ( 5 ) 06月 ( 4 ) 05月 ( 3 ) 04月 ( 3 ) 03月 ( 3 ) 02月 ( 1 ) 01月 ( 4 )
2018年
12月 ( 5 ) 11月 ( 5 ) 10月 ( 3 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 4 ) 07月 ( 2 ) 06月 ( 4 ) 05月 ( 3 ) 04月 ( 2 ) 03月 ( 3 ) 02月 ( 4 ) 01月 ( 5 )
2017年
12月 ( 4 ) 11月 ( 4 ) 10月 ( 4 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 5 ) 07月 ( 5 ) 06月 ( 2 ) 05月 ( 2 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 4 ) 02月 ( 3 ) 01月 ( 3 )
2016年
12月 ( 9 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 3 ) 09月 ( 6 ) 08月 ( 3 ) 07月 ( 6 ) 06月 ( 11 ) 05月 ( 10 ) 04月 ( 10 ) 03月 ( 9 ) 02月 ( 8 ) 01月 ( 9 )
2015年
12月 ( 10 ) 11月 ( 10 ) 10月 ( 12 ) 09月 ( 12 ) 08月 ( 11 ) 07月 ( 8 ) 06月 ( 15 ) 05月 ( 6 ) 04月 ( 2 ) 03月 ( 11 ) 02月 ( 8 ) 01月 ( 9 )
2014年
12月 ( 12 ) 11月 ( 10 ) 10月 ( 12 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒108-0071
  • 東京都港区白金台4-19-13
  • 白金台TFビル2F(受付)・3F
  • TEL 0120-001-935