1. 【Dr.Yuhi blog】ヒアルロン酸で溝だけ埋める❓vs 全体をバランス良く❓
���\��Ƃ��₢���킹0120-001-935���[���ł̂��₢���킹

STAFF BLOG

【Dr.Yuhi blog】ヒアルロン酸で溝だけ埋める❓vs 全体をバランス良く❓

2024-03-11

2024-04-07

みなさま、こんにちは、山岡です

 

少しずつ春の訪れを感じたかと思えば、先日は都内でも雪が降り、季節外れの寒さとなりましたね

 

さて、我が家では桜の盆栽を数年来大切に育てていて、嬉しいことに毎年春にはたくさんのピンク色のお花を咲かせてくれます🌸

春には桜、夏にはひまわりをプランターに植えて、小さなベランダでちょぴり季節の移り変わりを感じるのが好きです

 

今年の春は桜に加えてチューリップを植えようかと思っていたのですが、気づけば冬の球根を植える時期を逃してしまい、園芸店を物色した結果、イチゴがメンバー入り🍓

残念ながら種からではなく苗からでしたが、それでも少しずつ葉っぱが増えて成長する姿に、おぉっ!!と嬉しくなります

 

 

2種類の品種のイチゴを植えたので、どっちがどっちかわかるように苗についてた立て札そのまんま差しているせいで、お写真、びっくりするほど全く映えてないですが…

 

お花がなって、イチゴができるのが(イチゴを食べるのが…)楽しみです

 

 

さてさて、アラガン社のヒアルロン酸のトレーナーをさせていただいていることもあり、そして大好きな施術でもあるので、どうしても日々ヒアルロン酸のインプットやフィードバックが多く、今日のブログもヒアルロン酸ネタです(笑)

 

ヒアルロン酸はナチュラルで美しい若返りにとっても良い施術だと思っていますが、

他の施術と比較してやっぱりネガティブなイメージ(パンパンになるとか不自然な仕上がりになるのでは…)を持っている方が未だに多い印象です

有り難いことに当院にご来院してくださる初診の方も再診の方も、当院のブログを読んでくださっている方がとても多いので、

この場がヒアルロン酸のイメージがポジティブに変わるきっかけになってもらえると嬉しい限りです

 

さて、本題へ

たるみのご相談の患者様がいらしたときは、機械系なのか、注入系なのか、糸なのか、ご希望の施術を伺いながら、お顔の状態をしっかり分析・評価して、どの治療で進めていくのがベストなのかをすり合わせていきます

 

今回はヒアルロン酸での治療をお考えのバージョンで診療の流れをお伝えしていきたいと思います

お写真掲載のご快諾をいただきありがとうございます

 

 

こちらの患者様、まずはご本人のお悩みから

・頬コケ

・マリオネットライン

・目の下のクマ

・額目元のシワ

・目の上の窪み

・ゴルゴライン

 

お悩みを伺うとほとんどの方はこんな感じでピンポイントのシワや溝をお伝えくださいます

が、患者さまを分析する際は、ピンポイントばかりを評価するのではなく、まずは全体の印象やバランスを把握が大切

木を見て森を見ず🌳にならないようにですね

ピンポイントのお悩みを改善してどのような風になりたいのか、

もっと若々しくしたいのか、ゴツゴツ感やげっそり感を改善してヘルシーな雰囲気になりたいのか、面長感を改善して可愛らしくしたいのか、逆にもう少しシャープな印象にしたいのか、

そのなりたいイメージが、最終的に目指すゴール=治療効果になるので、そのすり合わせが大事です

 

ここで、良くあるご質問!

「気になる溝やしわだけに注入する感じではないんですか??」です

では全体のバランスをひとまず無視して、ピンポイントで下のクマ、ほうれい線、マリオネットラインの溝を埋めるだけの治療にしたらどうなるか

アプリを使ってイメージしてみると‥

 

 

いかがでしょうか❓

加工バージョンは確かに多少若返ったような感じはありますが、思ったほどぱっと見の印象の変化がない気がしませんか❓

全体的なたるみや影感はそのままに、たるみじわだけに注入しても、なんだかバランスが悪く整いませんね。。

 

では全体的なお顔の評価に戻ってみましょう

もともとお目元のぱっちりとした美人さんですが、パッと見た時の全体の印象はなんとなく疲れたような感じがあります

ではなぜ疲れているように見えるのか?

こめかみ、頬、目の下、口周りの凹みや影、この辺りがその要因になっているかなぁ〜と思います

 

患者さんのお悩みをベースに、これらを全体的にバランスよく治療していく(Total Facial Treatment: TFT)とどう変化するのでしょうか

 

いかがでしょうか❓

全体的にバランスよくコントゥアリングすると、ぱっと見の印象もかーなりっ変わりますね

 

私が意識したのは、

・ボリュームロスやたるみによる輪郭のゴツゴツ感を改善して、卵型に近づけて、若々しく元気な印象に

・フェイスラインの乱れや下顔面の押し寄せているたるみを改善して、スッキリとした小顔に見せる

・全体的にリフトアップした上で、目の下やほうれい線、マリオネットラインを調整して疲れ顔解消

・一番のお悩みとして挙がった頬のコケ感を改善する

このあたりです

 

こちらの施術はヒアルロン酸を合計11cc使用し、セッションは2回に分けて行いました

ご本人にもひっじょーーにご満足いただけて、本当に嬉しい限りです

 

分析の目を持ってもっともっと突き詰めていくならば、

・頬コケがまだ気になればもう一段階調整(こちらの方のように10代の頃から頬コケがお強い方は靱帯の引き込みも強く、特に1回ではなかなか全ての影は埋まりにくいです)、

・フェイスラインはかなりスッキリしたもののまだ波打っているので、下顎のサポートをさらに追加してもう一段階綺麗なラインにする、

・頬下のボリュームロスをもう少しだけ補って、目の下のクマや頬のプロジェクションをさらに改善、

・まだ残る顎のボリュームロスを調整して、マリオネットラインや顎のプロジェクションをもう一歩整える

この辺りを整えていくとより美しく整えていけるかと思いますが、

ご本人がどこまで突き詰めるたいか、ご予算、などですり合わせの上、今後のプランを決めていっています

 

そしてよくあるご質問その2

「ヒアルロン酸ってどれくらい持つんですか?」

 

当院で使用している製剤自体はおおよそ2年程度もつ(製剤の種類にもよりますが)と言われていますが、

やはり満足いくいい形もしっかり2年もつ、という訳ではないので、大体1年ごとくらいにメンテナンスされる方が多いです、

とお伝えしています

 

ただし、1年後でも、お顔の場所によってはヒアルロン酸がしっかり残っていたり、まだまだ綺麗な形を保っている部分はもちろんあるので、

足りない部分、気になるところを部分的に補うようにメンテナンスをする、というイメージで良いかと思います

 

不自然、怖い、などまだまだネガティブなイメージが根強いヒアルロン酸ですが、

骨格的なボリュームロスを理論的に改善し、少し前の自分のお顔のコンディションに戻すイメージのナチュラルな若返りができる治療です

(ただし、安全安心に受けていただくための施術者側の解剖や分析のしっかりとした理解は大前提です)

 

少しでもポジティブなイメージを持つきっかけとなりますように

 

 

≪ブログ監修≫

KUMIKO CLINIC

医師 山岡悠飛
プロフィール

 

 

 

 

公式LINE「お友だち登録で5%OFFクーポンプレゼント!」スマホからQRコードを長押ししてLINEで開いてください

 

ARCHIVE

2024年
06月 ( 1 ) 05月 ( 2 ) 04月 ( 3 ) 03月 ( 2 ) 02月 ( 3 ) 01月 ( 2 )
2023年
12月 ( 3 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 3 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 4 ) 07月 ( 4 ) 06月 ( 3 ) 05月 ( 4 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 4 ) 02月 ( 5 ) 01月 ( 3 )
2022年
12月 ( 5 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 5 ) 09月 ( 3 ) 08月 ( 3 ) 07月 ( 1 ) 06月 ( 2 ) 05月 ( 4 ) 04月 ( 3 ) 03月 ( 2 ) 02月 ( 3 ) 01月 ( 5 )
2021年
12月 ( 5 ) 11月 ( 5 ) 10月 ( 5 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 4 ) 07月 ( 5 ) 06月 ( 4 ) 05月 ( 4 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 3 ) 02月 ( 4 ) 01月 ( 3 )
2020年
12月 ( 5 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 8 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 3 ) 07月 ( 4 ) 06月 ( 3 ) 05月 ( 2 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 5 ) 02月 ( 5 ) 01月 ( 6 )
2019年
12月 ( 8 ) 11月 ( 7 ) 10月 ( 6 ) 09月 ( 6 ) 08月 ( 5 ) 07月 ( 5 ) 06月 ( 4 ) 05月 ( 3 ) 04月 ( 3 ) 03月 ( 3 ) 02月 ( 1 ) 01月 ( 4 )
2018年
12月 ( 5 ) 11月 ( 5 ) 10月 ( 3 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 4 ) 07月 ( 2 ) 06月 ( 4 ) 05月 ( 3 ) 04月 ( 2 ) 03月 ( 3 ) 02月 ( 4 ) 01月 ( 5 )
2017年
12月 ( 4 ) 11月 ( 4 ) 10月 ( 4 ) 09月 ( 4 ) 08月 ( 5 ) 07月 ( 5 ) 06月 ( 2 ) 05月 ( 2 ) 04月 ( 5 ) 03月 ( 4 ) 02月 ( 3 ) 01月 ( 3 )
2016年
12月 ( 9 ) 11月 ( 3 ) 10月 ( 3 ) 09月 ( 6 ) 08月 ( 3 ) 07月 ( 6 ) 06月 ( 11 ) 05月 ( 10 ) 04月 ( 10 ) 03月 ( 9 ) 02月 ( 8 ) 01月 ( 9 )
2015年
12月 ( 10 ) 11月 ( 10 ) 10月 ( 12 ) 09月 ( 12 ) 08月 ( 11 ) 07月 ( 8 ) 06月 ( 15 ) 05月 ( 6 ) 04月 ( 2 ) 03月 ( 11 ) 02月 ( 8 ) 01月 ( 9 )
2014年
12月 ( 12 ) 11月 ( 10 ) 10月 ( 12 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒108-0071
  • 東京都港区白金台4-19-13
  • 白金台TFビル2F(受付)・3F
  • TEL 0120-001-935