1. 糸リフトのよくある質問まとめました②ダウンタイムについて
\Ƃ₢킹0120-001-935[ł̂₢킹

DOCTOR BLOG

糸リフトのよくある質問まとめました②ダウンタイムについて

2021-03-01

2021-03-02

皆さまこんにちは

 

早いもので今日から3月です

 

糸リフトが2月から表メニューとなりました

 

昨年一年は裏メニューとしてリピーター様のみにご提供していたメニューですがこの度表メニューになりまして

 

それを記念して!?3月から特別企画を行います

 

 

 

詳しくはコチラ

 

 

既に3月は糸リフトのご予約を続々と頂いていますが、これを機に今後ご予約が増える可能性ありますのでご興味ある方はお早めにご連絡ください

 

さて、糸リフトについてのよくある質問シリーズ第二弾

 

今日はダウンタイムについてです

 

本題に入る前に、当院の糸リフトの立ち位置を簡単にお伝え

 

当院はどちらかと言うとマイルド仕上げをゴールにしています

 

ですので初心者向き?あまり攻めたくない人向き?な仕上がりかと思います

 

私自身が経験してみて糸リフトはちょこちょこ足しながら過ごす(数か月おき)のが良いなぁと感じていますので

 

一回で10本20本と沢山入れるのではなく、一回に4~6本位を目安に料金的にも顔的にも負担のない感じで足していく方が良いんじゃないかと個人的に感じています

 

当然ですが、沢山入れるとそれだけダウンタイムも大きくなります(刺入する回数も多いので)

 

なので、今まで色々なクリニックで色んな糸を入れてきた強者患者様へというよりも、ちょっとやってみたかったけど怖くてできなかったでもやってみよっかな、まずは少しづつ!みたいな方大歓迎と思っています

 

そもそも、私もかれこれ顔をいじって約10年、美容医療には慣れっこですがそれでも毎回ダウンタイムは大きいより小さい方が良いと感じます

 

ですので、ハイリターンのためのハイリスクはやむを得ない!・・・とかいう考えは、なく笑

 

許容できるダウンタイムの範囲内での良い効果が出ればOKくらいな感覚で治療メニューを選んでます

 

(言葉にすればするほどやる気がないように伝わってしまっていませんか笑、大丈夫かな

 

と、まぁ本題に入るまでになぜこんなに前置きが長いかと言うと、ダウンタイムのとらえ方はほんとに人それぞれなんです

 

そんな事気にするの!?と言う人もいればそこ気にしないんだ!?とこちらが引く位の感覚の方もいらっしゃる

 

そんな具合ですので、私の感覚を知った上で以下糸リフトのダウンタイムについてお読みください

 

糸リフトのダウンタイムは「腫れ」「ひきつれ」です

 

まず「腫れ」について

 

腫れの原因は、局所麻酔を撒いたことによる液体の腫れ、糸を刺入した手技による腫れ(注入系でも針を刺したことでで腫れが少し出ます)です

 

おおよそ1週間位で腫れは落ち着いていきます

 

(下写真:左施術前、右施術翌日)

 

 

術後全体的に腫れが出ていますが、右側が特に強く腫れています

 

1週間位で落ち着いていきます

 

 

 

そして「引きつれ」

 

この引きつれを心配する方は非常に多いです

 

私もそうでした

 

ただ、今は“当然引きつれるもの、だから効く”位に思っています

 

下の写真はるり子先生が糸リフト行った直後の写真です

 

ピンクの丸が引き連れ部分

 

 

これくらいの引き連れは1週間くらいで自然に解除されますので敢えてほっときます

 

せっかく糸が引っ掛かって釣りあげているのにこれを解除するとリフト効果も落ちてしまいますので、いじるのはもったいないです

 

これはほっといても戻らなそうだなぁというくらいの引き連れはその場で用手的に解除します

 

私が行った際、ちょっと食い込みが強かったので解除しました

 

解除すればすぐになじみます

 

外しすぎずでもちょこっと均す位の塩梅がベストです

 

この調整は起き上がった状態で、鏡を見てご本人と確認しながら行います

 

上の写真んは引っ張り具合や、引きつれを調整している様子です

 

ですので当院は全身麻酔で意識を落としてしまうような処置はしておりません~

 

「腫れ」「ひきつれ」は当然出ますが、必ず引きますので気にしないでください!

 

とは言え、ダウンタイム慣れしていない当院の患者様はやはり心配されます

 

ある方の経過を、患者様目線でお伝えすると

治療翌日:腫れ、左右差が気になるとご連絡(←通常のダウンタイムの範囲内であるため様子を見るようお話)

治療後2週間:大分馴染んできたがまだ部分的に気になる

治療後4週間:1か月後の経過診にいらっしゃらずお電話すると忘れていたとのこと(←忘れるくらいで良かった

 

完成系は1か月後とお伝えしています

 

この2つ以外に起こる事でダウンタイムと呼ばれるものではありませんが

 

脂肪が移動した事による、丸みの移動で目が馴れない

 

これはあります

 

直後は、口周りの脂肪が上方へ移動し丸くなったように感じます

 

こういう事です↓(過去ブログに更に詳しく書いてます→コチラ

 

私は、この状態を❝ニンジン❞とか❝蕪❞みたいと自分が糸リフトした後の顔をそう呼んでます

 

 

この輪郭の変化に最初は見慣れないと思いますが、これも、これも必ず落ち着きますのでご安心ください

 

HPでも言っていますが、糸はリフトアップのみならず輪郭を矯正する治療です

 

丸みの重心を上げる治療でもありますのでやればやっただけ最終的に良い形に仕上がっていきます

 

今日はキャンペーン初日ですが、早速糸リフトの施術続いております

 

以前は糸リフトの日を一日設けて行っていましたが、ありがたいことにご利用いただく機会が増え、現在は外科Drの日と私の診療日と枠を増やして対応しております

 

 

 

 

いつかやってみたかった!という方、是非この機会にご利用ください

 

これをきっかけに、糸の良さに皆さんが気づいてくだされば嬉しいです

 

勿論糸だけで全てのたるみが改善する訳ではありません、それはいつもお伝えしている通りです

 

しかしたるみ治療の一手として、外せないとも感じる今日この頃です

 

 

 

お通いの患者様より頂きました

 

 

 

 

お心遣い頂きありがとうございます

 

 

 

糸リフト:3月1日~4月30日までキャンペーン中です詳しくはコチラ

 

痩身専門ブログ

 

痩せる!新メニュー「自然に食欲を抑え、体重を減らすGLP-1痩身療法」 詳しくはコチラ

 

デュアルスカルプティング専用ページ

 

ヒアルロン酸注射&ボトックス注射Q&A

 

ヒアルロン酸注射専用ページ

DOCTOR BLOG CATEGORY

サプリ ( 3 ) しみ ( 36 ) しみ治療 ( 10 ) たるみ・しわ ( 101 ) ヒアルロン酸 ( 101 ) ブログ ( 173 ) ボトックス ( 68 ) 化粧品 ( 4 ) 取材 ( 16 ) 小顔 ( 45 ) 点滴・注射 ( 9 ) 痩身 医療痩身 ( 140 ) 美肌 ( 6 ) 美顔器 ニューワ ( 3 ) 肝斑 ( 7 ) 脱毛 ソプラノアイス ( 23 ) 講演履歴 ( 25 )

診療時間・住所

・診察時間

  • 休診日:水・日・祝
  • 診察時間:10:00〜18:00

・住所

  • 〒100-0006
  • 東京都千代田区有楽町1-6-10
  • スクワール日比谷ビル8F/9F
  • TEL 0120-001-935
  • FAX 03-6206-6778